介護福祉オンライン早稲田

介護福祉の課題を解決するWebマガジンです。

【保育格差】通わせるなら保育園、幼稚園、認定保育園どれが良いの?

就学前の子供が通う施設には、保育園、幼稚園、認定こども園があります。 もちろん仕事のあるママにとって選択肢は限られてきますが、それぞれのメリットやデメリットは保育格差の問題とも関連して気になるのではないでしょうか。 この記事では知っておくと…

【育児放棄】子育てに苦しむママを救う方法とは?

なぜ子育てをしなければいけないのでしょう? あれほど待ち望んだ子どもなのに愛せない。 自分の時間がないのは、子どものせい。 このままでは虐待してしまうかもしれない…… そんな悩みや不安、葛藤を抱くお母さんは少なくありません。 なぜママは育児放棄を…

なぜママは孤立するのか?知っておきたい相談支援技術

保育園や幼稚園で孤立するママがいます。 そうしたときに活用していただきたいのが保育相談支援です。 保育相談支援には、受信型と発信型の技術があります。 とくに受信型の技術の1つである「情報収集」は支援を行う上で重要です。 具体的にはママと子供の…

親と暮らせない4万5000人の子供を支える社会的養護とは?

今、国内には親がいるにかかわらず、親元で暮らせない子どもたちが、約4万5000人います。(参考:日本こども支援協会) そうした子供たちを公的な責任として社会的に養育することを「社会的養護」と言います。つまり家庭に代わって社会保障費(税金等)で子…

我が子を虐待する「児童虐待」の闇-SOSの声は届くのか

全国から児童相談所に寄せられている虐待の相談件数は2000年代以降、7倍に急増しています。しかし担当者の数は2倍程度しか増えていません。 この記事では、児童虐待の種類や取材する中で明らかになった虐待者としての母親の闇についてまとめました。 児童虐…

障害者福祉で押さえておきたい法律とは?ヘルパーからケアギバーへ

○✕クイズです。 Q.日本における障がい者(障害児)福祉の基本理念となる法律は、障害者基本法である。マルかバツか? 答えは最後に。 こんにちはサトシです。 現在、重度訪問介護の現場にも携わっています。 障害者福祉の法律は、児童福祉法、身体障碍者福祉…

母子保健サービスとは?ママが知らないと損するワケ

まずは問題です。少し難しいです。 Q.小児慢性特定疾患治療研究事業の対象疾患に、糖尿病や膠原病(こうげんびょう)は含まれる。マルかバツか? 答えは最後に。 こんにちはサトシです。 母子保健サービスをご存じでしょうか?子どものいる家庭では知ってい…

お金がなくても「子育て」がホントは安心なワケ

脳トレです。児童福祉法で幼児とされるのは? ①満1歳から小学校就学の始期に達する者 ②小学校就学の始期から中学生に満たない者 ③満4歳から満18歳に満たない者 答えは最後に。 子育ては大変。その大きな理由に「お金」の問題が指摘されます。 しかし我が国…

知っておきたい「子どもの権利」に関する条約とは?

クイズです。「児童の権利に関する条約」で誤っているのはどれでしょう? ①プライバシーを守る権利 ②就学拒否の自由 ③意見表明権 ④宗教の自由 こどもの日。これだけは知っておきたいのが「児童の権利に関する条約」です。 この条約は「子どもの権利条約」と…

児童保護措置費とは?お金の仕組みや実施体制などを分かりやすく解説

子どもの福祉には、もちろんお金も必要です。 この記事では施設の運営費や人権期、子育てに必要な給付金など「お金」の仕組みについて分かりやすく解説していきます。 児童保護措置費とは 子ども・子育て支援新制度による給付金 社会福祉の実施体制について …

【クイズ】5月5日に作成されたのは児童憲章である。マルかバツか?

1951年、5月5日「こどもの日」に作成されたのが児童憲章です。 これは、日本の児童福祉の理念を示す重要なものです。 児童憲章には、児童は人として尊ばれる。社会の一員として重んぜられる。よい環境の中で育てられると明文化されています。 どうでしょう…

子供が親の所有物でないワケ

子どもは大人の所有物なのでしょうか? 古代・中世においては、子どもは人間として完全な存在ではなく、大人の自由意志で操作できるとされ、いわゆる大人の所有物として捉えられていました。 しかし近代に入ると、多くの学者や思想家が児童を大人とは異なる…

【新型コロナ】子育て給付金(特別児童手当)のもらい方と各種支援策

現在、児童手当はいくら支給されているかご存じですか? 内閣府の手当制度をみると、支給対象は中学校卒業まで。 支給額は一人当たりの月額で3歳未満が一律、15000円。3歳以上小学校終了前は1万円。中学生は一律1万円となっています。 少ないと感じるで…

児童虐待が122倍に増加した理由と対策

児童虐待は27年間で約122倍に増加している 児童虐待が急増していることをご存じですか? 児童相談所が受け付けた児童虐待の件数は、1990年に1101件でしたが、2017年には13万3778件と、約122倍に増加しています。 こんにちは、サトシです。 なぜ日本でこんな…

Q.2060年2人に1人は65歳以上になる。〇か×か?

前代未聞の「超高齢社会」でどのように生き抜くのか? こんにちは、サトシです。 高齢社会を示す言葉に「高齢化率」があります。 これは65歳以上の人が総人口に占める割合をいい、高齢化率が7%を超えると高齢化社会。14%を超えると高齢社会といいます。高…