介護福祉オンライン早稲田

介護福祉の課題を解決するWebマガジンです。

「結婚できる介護士」と「結婚できない介護士」、その決定的な違いについて

 

f:id:mamoruyo:20190407181027j:plain



 

親父「happy wedding!

令子 「え?」

親父「結婚決まったらしいじゃん。で、相手は?」

令子「27歳の介護士。でもやっていけるのかなあ・・・」

 

優しく頼りになるイメージが強い介護士。しかし、いざ結婚となると将来性など不安を感じる女性が多いのも事実。結婚できる介護士と、結婚できない介護士の違いとは何なのでしょうか。

 

 

目次

 

 

 高い?安い?介護職の給料

 

令子「結婚となるとお金が心配……」

親父「カレは正社員?」

令子「派遣。役者しながら介護士してるよ」

親父「派遣だと生活が安定しないか」

令子「介護の給料安いし。他の業界は高いの?」

親父「平均年収430万らしいぞ」

令子「じゃあ、介護は?」

 

厚労省によると2018年9月時点で常勤の介護職員の給与は平均で30万970円。単純計算すると、年収は約360万円です。

 

2019年10月、消費税引き上げによる増収分1000億円と介護保険料1000億円の計2000億円を使った報酬改定も予定されているので報酬アップは期待できますが、やはり全体的に低いと言えるでしょう。

 

全産業と具体的に比較してみましょう。国税庁の調査によると業界別の平均年収で最も高いのは「電気・ガス・熱供給・水道業」の747万円。2位は「金融業、保険業」の615万円。やはりインフラ業界の稼ぎは良いです。上位はほぼ電力会社。まだまだ行政改革のメスは入れられそうです。

 

なかでも目を引く高収入企業が「レノバ」というメガソーラーです。風力など再生可能エネルギーで発電を行う電力会社は41.5歳で948万円!!めちゃくちゃ稼いでますね。しかし平均の勤続年数は4年ほどなので仕事はツラいかもしれません。

 

ちなみに介護業界よりも年収が低いのは「宿泊業・飲食サービス業」の253万円。コロナ渦で厳しい業界だけに今後が心配です。福祉社会として日本がどのような対策を講じていくのか重要です。

 

ただし結婚できる介護士と結婚できない介護士は収入面では大差がありません。

 

  

 

介護は職場結婚が多い

 

令子「介護士から有名人になれば大逆転じゃね?」

親父「お笑い芸人で介護士をしていた人は多いからな」

令子「それまでをどう凌ぐかだよねえ」

親父「今は彼、非正規だろ。非正規の平均給与は175万円。月収だと14万だから結婚生活は厳しそうだな。貯金は?」

令子「あるわけないっw」

 

介護職は職場結婚も少なくありません。やはり仕事を理解してくれる相手は嬉しいものです。また、職場で働いているとデキる男子は頼りになるし、夜勤で一緒になると時間も長いので、身の上話からはじまり密かな交際がはじまるケースは多いです。

 

とはいえ大手企業で働くOLが介護職と積極的に結婚するかというと条件は厳しいかもしれません。もちろんデキる男子はどこでもモテますので安心してください。問題は結婚相手を年収や学歴、職業で判断する婚活女子と交際したい場合です。彼女たちが積極的に介護職にアプローチしてくる時代はもう少し先かもしれません。

 

それでも介護士をススメるワケ

 

介護士はこれまで資格を持っていても仕事内容は無資格者と変わらずに、わずかに資格手当がもらえるだけでした。人手不足の折、「だったら無資格者を雇っても変わらない」と施設側も無資格の介護士を雇っている状況が続いてました。

 

しかし量より質の時代は必ずきます。それはどの業界も辿ってきた道です。今後は政府の処遇改善策などによって監視の目も厳しくなると考えられます。

 

現在、年収は低めの介護福祉士ですが環境要因を分析すると、今後はベースアップしていくのは必然です。しかしながらどの業界でも同じですが稼げる人、稼げない人はいます。

慢性的な人手不足もあり、資格取得者でキャリアがあれば、転職を繰り返しながら条件の合う職場を見つけることは難しいことではありません。

 

弁護士はおわこん?

 

介護士とは一文字違いの「弁護士」は飽和状態に近づいているといわれています。就職も厳しくなっています。とはいえ弁護士も稼げる人はいます。そして稼げない人もいます。コロナ後の新生活、新社会においては存在価値も変わってくるでしょう。何より、AIとの共生は避けられません。

 

弁護士であれば結婚には困らないという時代は終わるかもしれません。その点、介護士はどうでしょう。人生100年時代になれば介護のニーズは多岐に渡ってきます。

結婚相手とするのであれば、弁護士より介護士の方が得である・・・というのは言い過ぎかもしれませんが、その評価は変わってくるように思います。

 

余談ですが、筆者が知っている介護士には80代でバリバリ働いている現役の方がいます。年金と合わせて週2、3回の勤務でやりがいも得て、お小遣い稼ぎもしています。こうした余裕を持った働き方をするのも介護職ならではかもしれません。

 

 

 

 派遣介護士の時給は高い?

 

彼氏「ちっす!いつも令子がお世話になってます。彼氏のモコニチです」

親父「もこみち!?」

彼氏「いや“もこにち”っす。間違われんスよね。身長196センチなんで」

親父「どうでもええワ。それよか君、令子と結婚する気あるの?」

彼氏「当然す。あいつちょっと性格変だし、メンヘラのとこあるけど、俺のこと一番に考えてくれるしぃ。なにより、美人じゃないスか」

親父「ホメてないぞ。でもなんで派遣介護士やってるん?」

彼氏「時給がそここそいいし、自由に休みを取りやすいし」

 

派遣介護士の時給は、数年前と比べて高くなっています。都心部での平均時給の相場は1100円~1500円と言われていますが、中には時給1700~1800円の施設も出ています。

筆者が取材した中で、最高は時給1800円。神奈川県のサ高住で働いています。

 

介護資格を保有していることで時給はupするので、将来性を高めるためには「資格取得」は必須です。また働きながら資格取得の費用を負担してくれる派遣会社も多くなっています。介護の派遣会社は様々ありますので、自分に合った会社を選ぶことが重要です。時給が高くてもアフターフォローがなかったり、有名派遣会社でも時給が意外にやすかったりします。

参考までの情報になりますが、同じ施設で働いていても派遣会社によって時給は変わります。同じ仕事をしていてもAの派遣会社では時給1300円、Bの派遣会社では時給1500円ということはよくあります。ただし施設がそれぞれの派遣会社に支払っている金額は同じです。

 

結婚を考えている派遣スタッフは時給の相場というのを知っておくことをおすすめします。そして複数の派遣会社に登録するのもひとつの方法です。ただし頻繁に電話がくる派遣会社もあります。そういう場合はビシッと断るか、着信拒否にするとよいです。

 

結婚できる介護士は稼ぎ方がうまいです。情報薄弱という言葉がありますが、介護情報は常にアップデートされているので結婚したい介護士は最新の情報を取り入れながら、自分の価値を高めていきましょう。

 

  

 

 

副業がしやすい介護業界

 

親父「で、君は将来的には介護福祉士になるの?」

彼氏「まさか」

親父「役者で食えるの?」

彼氏「まあ、難しいっすね」

親父「結婚したら就職するの?」

彼氏「古いっすよ」

親父「えッ!?」

彼氏「結婚で就職とか昭和っすよ」

親父「そうなの!?」

彼氏「海外ではwワーカーが多いじゃないですか。日本も多様な働き方を認めていくべきです。同一労働同一賃金をきっかけに真の働き方改革を若者が率先して行うべきなんです。ちがいますか?」

親父「・・・・・・お説ごもっともデス」

 

 

  

本業を持ちながら副業で介護士をしている方や施設を掛け持ちしている介護士も少なくありません。夜勤専門の派遣介護士、いわゆる夜専もわずらわしい人間関係がないのでハマる人はハマります。夜勤バイトの大きな魅力は賃金で、1勤務2万円~3万5000円と高賃金が得られので結婚資金を貯めたい方にはおすすめです。

 

介護職はバツが多い

 

親父「彼氏に会ったけど意外としっかりしているな」

令子「ハーバード大でてるみたいだしね」

親父「ええッ!」

令子「私にはどーでもいいけど」

 

 

介護業界には経歴、職歴、年齢さまざまな人が働いています。他の業界と比べても多種多様、いろんな人たちが混在している業界だと思います。

職場結婚も多いのですがバツがついた人、いわゆる離婚経験者も多いように感じます。シングルマザー、バツイチ、バツ2など人生経験が豊富な人が溢れているのは介護業界の特徴のような気もします。

 

旧姓ではたらく

 

離婚率の高い介護業界。介護福祉士は旧姓の使用をOKにしようという動きがあります。介護福祉士は現在、結婚や離婚で苗字が変わると登録証の書き換え申請が義務付けられています。これがかなり面倒くさいのです。政府は旧姓使用もOKにするよう厚労省に求めているそうです。

 

意外な結末

 

親父「結婚は決めたのか?」

令子「まだ悩んでる」

親父「生活費か?」

令子「関係ない。私も働くしね」

親父「そうか。2馬力で稼げばいいのか」

令子「(携帯が鳴る)私。うん、いまからそっちに行くー」

親父「もこにち?」

令子「いや。別の彼」

親父「えッ?」

令子「あたしポリアモリーなんで」

親父「???」

令子「じゃあねー」

 

 

ポリアモリー:関与する全てのパートナーの同意を得て複数のパートナーと親密な関係を持つことを指す。 

 

仕事も恋愛も価値観にこだわらない。令和はそんな生き方が常識になる時代かもしれません。そして結婚できる介護士と結婚できない介護士の決定的な違いは、固定観念に囚われることなく自分の生き方を歩けるかどうか、ではないでしょうか。

 

いつの時代も自分らしく今を生きている人には魅力があります。結婚している介護士は仕事に誇りを持ち、常に向上心を忘れていない人が多いです。そして結婚できない介護士は守りに入りがちで、面倒くさがりでプライドの高い人が多いように感じます。

 

しかしそもそも結婚に興味がない人が増えているのが大きな課題なような気もしますが。

 

本日もありがとうございました。