【ツナガレ介護福祉ケア】

東京都指定の障がい総合支援サービス事業所です。高齢者・障がい児・者、子育ての現場から発信しています!

悩んだ時のコミュニケーション技法~知っておきたい逆転移、視覚障害、構音障害の心理とケア

コミュニケーション技術として用いられる手法に「傾聴」があります。傾聴を提唱したアメリカの心理学者、カール・ロジャースによると傾聴の3原則には、「共感的理解」「無条件の肯定的関心」「自己一致」があるそうです。この3原則の意味をシンプルにまと…

認知症の治療薬〜抗認知症薬、早期発見で改善は可能なのか?【ツナガレ介護福祉ケア】

2012年は認知症高齢者数が462万人と、高齢者の約7人に1人が認知症であるとの統計が出ています。そして、2025(令和7)年には、約5人に1人が認知症であるとの推計もあり、その人数は約700万人となります。 現在、日本では4種類の抗認知症薬が承認されています…

高齢者の美容や整容、皮膚乾燥の対処法〜知って便利お役立ち情報【ツナガレ介護福祉ケア】

シニアになっても美しくなりたいという意識は重要です。年を取ると「誰にも合わないからいいや」と化粧もせず、美容院にも行かずに家の中で長い時間を過ごす方も少なくありません。すると不思議なことに老け込みだして、心身の機能も低下していきます。 逆に…

夫がわからない・・・記憶が消える見当識障害とは?認知症の中核症状やBPSDを解説【ツナガレ介護福祉ケア】

「夫が帰ってきます。お帰りください」 ある日、家族介護者である夫に対して、認知症の奥さんがこう言いました。 旦那さんにとっては、とても辛い出来事です。しかし、これも認知症の真実です。 この認知症の奥さんは、目の前に自分の夫がいるにもかかわらず…

障害者差別解消法の狙い〜知っておきたい身体拘束の禁止規定とは?【ツナガレ介護福祉ケア】

障害のある方への差別は法律によって禁止されています。しかし、先進国に比べて日本の取り組みは遅れていました。障害者への差別解消に向けての動きが加速したのは、東京オリンピック、パラリンピックの開催が決まってからだと思います。 たとえば、2016年に…

グレーゾーンの子供たち〜発達障害の変化、気になる子供の研究や行動特徴【ツナガレ介護福祉ケア】

今、保育や幼稚園の現場で問題になっているのが発達障害や気になる子といわれるグレーゾーンの子供たちです。しかし発達障害は耳なじみはありますが、グレーゾーンという定義は意外と知られていません。その定義や症状。そして対策法をまとめました。

目の異常!めまい、老眼、せん妄など視覚の変化で知っておきたい常識【ツナガレ介護福祉ケア】

目の衰えは思ったより、はやくきます。30代後半には、視力、乾燥、疲れ目などから、目の衰えを感じる方は少なくありません。僕も視力が悪いのですが、40代から「老眼もキタナ」と感じるようになりました。 誰にでもやってくる現象に、老眼と白内障があります…