介護福祉オンライン

高齢者・障がい者、子育ての現場から、介護福祉の楽しさや難しさ、問題点などを伝えるWebマガジンです。

高齢者の排便~病気や薬剤、下剤で気をつけること【家庭の介護】

介護職は「ウンチ」がこわくない? 高齢になると排便は健康チェックのひとつです。毎日、快便のお年寄りは元気な方が多いです。逆にお通じが悪いと介護スタッフは心配になります。 不思議なもので介護をしていると、ウンチの怖さはなくなります。むしろ、ず…

認知症の5つの種類と特徴的な行動や心理症状【家庭の介護】

認知症の5つの種類 グループホームで働くと、さまざまな症状の認知症の利用者さんと出会います。 ちなみにグループホームとは、認知症のケアに特化したサービスを提供する施設です。入所しているのは認知症の方ばかり。最初は不安もありましたが、働いてみ…

介護「認知症と衣替え」ヤバい防虫剤の種類と名前とは

衣替えと防虫剤 訪問介護をしていると、利用者さんから衣装ケースの整理を頼まれることがあります。とくに大正、昭和初期に生まれた方は物を大切にする文化があるので、なかなか捨てられずに、大量の服に驚くこともあります。 認知症になると、ご自身で物を…

【不正】日常生活自立支援事業で不適切処理・専門員や役割、限界とは?

自立支援事業での事件発生 2021年4月、長崎県の社会福祉協議会で、日常生活自立支援事業をめぐる不正が発覚しました。 調べによると、問題のあった社会福祉協議会(社協)では約10年間にわたり、利用者との契約・解約手続きを怠るなど不適切な処理が複数あ…

【家庭の介護】便秘の4つの原因と対策~おすすめの食事とは

高齢者の便秘 高齢者の困りごとに「便秘」があります。 高齢になると生理機能が低下し、便秘と便失禁が同時に起こるなど、若いときには信じられないことがたくさん起こります。 また肛門括約筋が弱くなり、直腸の感覚が鈍くなる方もいます。こうした状態が続…

【独学合格への道】保育の実習「間違える過去問題とは?」保育士試験対策

保育の実習はムズイ 独学で保育士の試験を受ける。しかも男性の場合、保育の実習はかなりムズイです。なにより、音楽問題がムズイです。 なにがいちばんムズイかは、この記事の問題をみてください。これらの問題をすらすらと解ける方は尊敬します。いやまじ…

保育の原理「間違える過去問とは」独学で合格する保育士試験対策

保育原理とは 保育の原理は、いわゆる原理・原則について出題される科目です。保育所保育指針をベースにして、保育士の資質や役割、保育所の基本など、さまざまな考え方を学びます。 ポイントは、保育所保育指針は子どもの成長を支援するため、約10年ごとに…

保育「社会的養護」間違える過去問題とは?独学で保育士試験対策

社会的養護の問題 保育士試験が近づいてくると、ドンドンと不安が募ってきます。何度も解いている過去問も、まだまだ解き足りないのではないか・・・と心配になります。 社会的養護は児童福祉施設の基準や人物問題が多いです。暗記することが第一です。今回は僕…

保育・子どもの食と栄養「間違える過去問題とは?」独学で保育士試験対策

子どもの食と栄養 保育士養成課程では「小児栄養」が必修科目でした。それが、2011年の保育士養成課程から「子どもの食と栄養」という科目に変更になりました。 科目変更に伴って、内容が刷新され、栄養のみならず幅広く食育についての知識が盛り込まれるこ…

保育の教育原理「間違える過去問とは?」独学で保育士試験対策

保育の教育原理とは 独学で試験を受ける方は、たぶん何度も過去問を解きます。僕も1年間、1日30分以上、過去問を解くことを日課にしています。 しかし1日30分だと、1年で全教科合格するのは難しいかもしれません。あと少し勉強が足りない……というのが試験を…

保育の心理学「間違いやすい問題は?」2021年保育士試験対策

覚えられない問題とは 独学で保育士の試験を受ける場合、何度も過去問を解く方は多いと思います。僕は過去問を1日30分以上は解くことを日課にしています。しかし、出題数も多いため何度も間違える問題があります。 ようやく学科の平均点が90%になっても、な…

引きこもりやメンタルを支援する「児童福祉施設」その役割や費用、種類とは?

児童福祉施設の役割とは 子どもが利用できる施設に児童福祉施設があります。主な施設には、保育所や児童館がありますが、ほかにも用途に併せたさまざまな施設があります。 例えば乳児院は、1歳未満の乳児がメインですが、必要に応じて小学校入学前の幼児も利…

時代を動かした4人の男〜吉田松蔭から本居宣長・・・日本のヤバい人たち

日本を動かしたヤバい人たち 武士が闊歩した江戸時代。庶民の教育も熱心に行われ、時代を動かす礎となったヤバい人たちが数多く存在しました。戦後、彼らの教えが教科書には生かさることは少ないですが、改めて読み返すと、現代を生き抜くヒントが得られます…

待機児童解消?ドイツ、イギリス、アメリカ、スウェーデンの保育サービス事情とは

海外の保育サービス 日本の保育サービスは、保育園が大きな役割を担っています。一方、保育園よりも教育をメインにしているのが幼稚園です。 保育園を管轄するのは厚労省で、幼稚園は文科省がしきっています。縦割り行政として批判のあった乳幼児の保育サー…

フランスの保育は自宅が基本?認定保育ママ制度とクレシュとは

フランスの保育サービスとは モンサンミッシェル、凱旋門、ヴェルサイユ宮殿で有名なフランス。 芸術とファッションの魅力あふれるフランスでもフルタイムで働く女性は多くいます。 こうした人々のニーズにこたえるために保育サービスも充実しています。 今…