介護福祉オンライン

高齢者・障がい者、子育ての現場から、介護福祉の楽しさや難しさ、問題点などを伝えるWebマガジンです。

障害

障害者の身体拘束とは~人権侵害と認知症の深い闇…どんな状況でなぜ引き起こされるのか

当たり前ですが、認知症の高齢者や障がい者への身体拘束はダメです。しかし現実はどうでしょう。 暴れたり、走り回ったり、危険な行為に及ぶ利用者さんもいます。知り合いの介護スタッフは、屈強な認知症のおじいさんに殴られて歯を折ったこともあります。 …

介護も注意「気象病」とは?耳、うつ、頭痛との関連性~セルフチェックとコーヒー対策

最近、よく耳にするのが「気象病」という症状です。雨の多い日や季節の変わり目、台風などの時に頭痛やめまい、吐き気や不安感などの症状が出る方は、気象病の可能性があります。この記事では、介護や障がいにも影響する気象病について解説していきます

障害者の雇用率とおかしい現状~法律の義務、企業のメリットと問題点を総ざらい

2020年2月、厚生労働省が驚くべき数字を発表をしました。 それは中央省庁などで新たに「5197人の障害者が採用され雇用率が平均で2.85%になった」というものでした。 なぜこの数字が注目されたのでしょう。 その理由は障害者を雇用するのは面倒だと思ってい…

雪視症の読み方や症状、見え方とは?ビジュアルスノウの特徴や原因、自閉症との関連性

この記事では日本の眼科医でも症例報告の少ない「雪視症」と呼ばれる目の病気を解説します。

相談支援専門員の資格、求人、仕事内容~令和2年の変更で実務経験や研修要件はどう変わるのか

相談支援専門員は、障害児者の意向を踏まえ、自立した日常生活や社会生活の実現のために、中立・公平な立場から、障害福祉サービス等の利用のための支援等を行います。具体的な仕事内容や資格取得の方法を解説します。

チェック!「気になる子」と思ったら…発達障害とグレーゾーン~症状や特徴、対応方法

今、保育や幼稚園の現場で問題になっているのが発達障害や気になる子といわれるグレーゾーンの子供たちです。しかし発達障害は耳なじみはありますが、グレーゾーンという定義は意外と知られていません。その定義や症状。そして対策法をまとめました。

コミュニケーション障害の特徴と7つの対処法

コミ障とも言われるコミュニケーション障害の人は、他人とのやりとりが必要な場面で、十分なコミュニケーションをとれません。例えば、初対面の人に対しても「その服、似合っていませんね」とか、「年齢より老けて見えますね」など思ったことをストレートに…

自閉症3つの特性~具体的な症状とは?

自閉症は精神障害のひとつです。現在はアスペルガーなどとも統一されて呼び名は「自閉スペクトラム症」となっています。自閉症の特徴は知的障害などとも相まって誤解されていることが少なくありません。この記事では知っておきたい自閉症の3つの特徴を簡単…

障害者を雇用するのは面倒?水増し問題で露呈した「企業の本音」

「雇用数水増し」問題 国の行政機関で2年前、中央省庁で水増し問題が発覚しました。 職員に占める障害者の割合が2.5%以下。 行政機関が規則を破っていたのです。 障害者雇用促進法で定められている法定雇用率は、民間企業も対象です。 45.5人以上の常勤従業…

車椅子の事故~シートベルトの正しい付け方や義務、道路交通法に関する5つのポイント

車椅子の事故と注意点 介護施設の利用者が増える中、送迎中の「車いす」の事故が問題になっています。 2019年、北海道では介護施設の車で、他の人は無事だったのに車椅子の高齢者だけが死亡する事故がありました。 また、富山市でもデイサービスの車と軽自動…

役所は教えてくれない「障害者の65歳」問題…介護保険と障害者福祉の狭間で

障がい者の「65歳の壁」 障がい者が65歳以上になると、従来の障害者福祉サービスをうけられなくなります。これがいわゆる「障がい者の65歳」問題です。 障害者総合支援法では、介護保険に同様のサービスがある場合、介護保険を優先させる規定があります。そ…

重度訪問介護とは~費用や区分、上手な活用法、その問題点を検証

こんにちは!サトシと申します。現在、認知症と重度訪問介護に携わっています。この記事では重度訪問介護を通じて、介護と障害の財布の違いを簡単にまとめます。 訪問介護と居宅介護の違い 重度訪問介護を知る上で重要なのが「訪問介護」と「居宅介護」の違…

おすすめ!重度障がい者の「歯磨き介助」上手な口腔ケアの方法

歯磨きがむずかしい 筋ジストロフィーと胃ろう 歯磨きひたすら40分 障害者「口腔ケア」の仕方 研修では教えてくれない「リアル歯磨き」 上手な口腔ケアのやり方 あれから 歯磨きがむずかしい 重度障がい者の訪問で大きな壁が立ちはだかりました。 これまで利…

パーソナリティ障害の知られざる苦悩ー命を救う海外のトレーニング法

最近よく聞くパーソナリティ障害。恋人の行動が、どうしても理解できないとき、職場で困った行動ばかりとる人…。もしかしたら、その人は、パーソナリティ障害かも知れません。 やまゆり事件とパーソナリティ障害 人口の15%がパーソナリティ障害 知っておき…