ツナガレ介護福祉ケア

東京都指定の障がい総合支援サービス事業所です。高齢者・障がい児・者、子育ての現場から発信しています!

障害の知識と技

悩んだ時のコミュニケーション技法「逆転移」「視覚障害」「構音障害の心理」~ツナガレケア

コミュニケーション技術として用いられる手法に「傾聴」があります。傾聴を提唱したアメリカの心理学者、カール・ロジャースによると傾聴の3原則には、「共感的理解」「無条件の肯定的関心」「自己一致」があるそうです。この3原則の意味をシンプルにまと…

障害者差別解消法の狙い「知っておきたい身体拘束の禁止規定」~ツナガレケア

障害のある方への差別は法律によって禁止されています。しかし、先進国に比べて日本の取り組みは遅れていました。障害者への差別解消に向けての動きが加速したのは、東京オリンピック、パラリンピックの開催が決まってからだと思います。 たとえば、2016年に…

グレーゾーンの定義とは?「気になる子」の行動特徴と研究論文~ツナガレケア

今、保育や幼稚園の現場で問題になっているのが発達障害や気になる子といわれるグレーゾーンの子供たちです。しかし発達障害は耳なじみはありますが、グレーゾーンという定義は意外と知られていません。その定義や症状。そして対策法をまとめました。

目の異常!めまい、老眼、せん妄など視覚の変化で知っておきたい常識~ツナガレケア

目の衰えは思ったより、はやくきます。30代後半には、視力、乾燥、疲れ目などから、目の衰えを感じる方は少なくありません。僕も視力が悪いのですが、40代から「老眼もキタナ」と感じるようになりました。 誰にでもやってくる現象に、老眼と白内障があります…

パラリンピック不正出場の歴史。発達障害の検査と診断のむずかしさ~ツナガレケア

2020年9月22日。愛媛県で同居している交際女性の6歳の息子に対し、顔面を殴ったほか体を足蹴りするなどし、けがをさせた疑いで28歳の無職の男が逮捕されました。子供の体には以前から暴行を受けたようなアザがあったといいます。日本の社会福祉の実践家であ…

障害児教育とモンテッソーリ・メソッドとは「才能」は教具おもちゃで伸ばす【ツナガレ介護福祉ケア】

マリア・モンテッソーリ(Montessori, M.)とは モンテッソーリはイタリアの思想家・実践家です。彼女はイタリア初の女性精神医学博士でもありました。そして「子どもの家」を開設し、知的障害分野での実践を健常児に適用する実践を行いました。 モンテッソー…

子供の眠りと障害:悪夢や睡眠発作、夜驚症など気になる症状と特性を解説~ツナガレケア

子どもの眠りの障害 子どもに多いのは眠りの障害です。夜驚症や悪夢、睡眠発作などがあります。今回はチェック編として、主な障害と症状についてまとめてみました。 子どもの眠りの障害 夜驚症の症状とは 悪夢や睡眠発作、夢遊病の症状とは 泣き入りひきつけ…

障害SOS!特定相談支援事業所と一般相談支援事業所の違い・利用方法を解説~ツナガレケア

障害福祉サービスって何? 障害福祉サービスは障害がある方へ介護支援を行ったり、訓練の機会や就労の支援を行うサービスです。ただしサービスを利用するには市区町村へ申請を行い支援給付をしてもらう必要があります。 一般的には障害があっても自ら申請を…

障害児・者の食事介助で気をつけたいポイントは?食品や調理方法、簡単な誤嚥対策法~ツナガレケア

障害のある方の食生活と留意点 障害のある方の食生活には症状に応じた配慮が必要になります。もちろん好きな物を自由に食べていただくことは大切です。その上で介助者が知っておきたいポイントがいくつかあります。 障害のある方の食生活と留意点 重症心身障…

自閉症スペクトラム障害の3つの特徴~簡単にいうと、どういう見分け方

実は、新生児の100人に1人は自閉症であると考えられています。日本の人口が1億2600万人なので、ざっと126万人が自閉症の可能性があるわけです。自閉症は発達障害のひとつで主に3つのタイプに分けられます。それは「自閉症スペクトラム障害」、「ADHD(注意…

パーソナリティ障害の種類や特徴「イライラ、苦しい」どうすればいい?~ツナガレケア

パーソナリティ障害 最近よく聞くパーソナリティ障害。恋人の行動がどうしても理解できないとき、職場で困った行動ばかりとる人…。もしかしたら、その人は、パーソナリティ障害かも知れません。どのような種類や特徴があるのかまとめてみました。 パーソナリ…

障害者の居宅介護とは?利用方法や特徴、サービス内容をわかりやすく~ツナガレケア

居宅介護 居宅介護というと、訪問介護を連想する方が多いかもしれませんが、その利用者やサービスの仕組みは異なります。例えば居宅介護のひとつに「重度訪問介護」があります。名称だけだと、症状の重い高齢者をイメージするかもしれませんが、こちらは障が…

身体拘束「人権侵害と認知症」の深い闇…なぜ引き起こされるのか~ツナガレケア

身体拘束と認知症 当たり前ですが、認知症の高齢者や障がい者への身体拘束はダメです。しかし現実はどうでしょう。暴れたり、走り回ったり、危険な行為に及ぶ利用者さんもいます。知り合いの介護スタッフは、屈強な認知症のおじいさんに殴られて歯を折ったこ…

気象病と雨、うつ、頭痛の関連は?セルフチェックと対策~ツナガレケア

最近、よく耳にするのが「気象病」という症状です。雨の多い日や季節の変わり目、台風などの時に頭痛やめまい、吐き気や不安感などの症状が出る方は、気象病の可能性があります。この記事では、介護や障がいにも影響する気象病について解説していきます

障害者の雇用率とおかしい現状~法律の義務、企業のメリットと問題点を総ざらい

2020年2月、厚生労働省が驚くべき数字を発表をしました。 それは中央省庁などで新たに「5197人の障害者が採用され雇用率が平均で2.85%になった」というものでした。 なぜこの数字が注目されたのでしょう。 その理由は障害者を雇用するのは面倒だと思ってい…

雪視症の読み方や症状、見え方とは?ビジュアルスノウの特徴や原因、自閉症との関連性

この記事では日本の眼科医でも症例報告の少ない「雪視症」と呼ばれる目の病気を解説します。

チェック!「気になる子」と思ったら…発達障害とグレーゾーン~症状や特徴、対応方法

今、保育や幼稚園の現場で問題になっているのが発達障害や気になる子といわれるグレーゾーンの子供たちです。しかし発達障害は耳なじみはありますが、グレーゾーンという定義は意外と知られていません。その定義や症状。そして対策法をまとめました。

障害者を雇用するのは面倒?水増し問題で露呈した「企業の本音」

「雇用数水増し」問題 国の行政機関で2年前、中央省庁で水増し問題が発覚しました。 職員に占める障害者の割合が2.5%以下。 行政機関が規則を破っていたのです。 障害者雇用促進法で定められている法定雇用率は、民間企業も対象です。 45.5人以上の常勤従業…

車椅子の事故。シートベルトの正しい付け方や義務、道路交通法に関する5つのポイント~ツナガレケア

車椅子の事故 介護施設の利用者が増える中、送迎中の「車いす」の事故が問題になっています。2019年には、北海道では介護施設の車で、他の人は無事だったのに車椅子の高齢者だけが死亡する事故がありました。また、富山市でもデイサービスの車と軽自動車が衝…

役所は教えてくれない「障害者の65歳」問題…介護保険と障害者福祉の狭間で

障がい者の「65歳の壁」 障がい者が65歳以上になると、従来の障害者福祉サービスをうけられなくなります。これがいわゆる「障がい者の65歳」問題です。障害者総合支援法では、介護保険に同様のサービスがある場合、介護保険を優先させる規定があります。その…

重度訪問介護とは?費用や区分、上手な活用法、その問題点を検証~ツナガレケア

訪問介護と居宅介護の違い 重度訪問介護を知る上で重要なのが「訪問介護」と「居宅介護」の違いです。どちらも同じように感じますが、ざっくり言うとこのふたつは「介護保険法」と「障害者総合支援法」という別々の財布によって運営されています。 訪問介護…